6月20日(木)〜23日(日)、映画の殿堂で「BFFF 釜山フードフィルムフェスタ」を開催。BFFFは、映画の街・釜山が食と関連した映画や釜山の食を紹介することを目的としたユニークなイベントです。3回目となる2019年のテーマは「식구 家族(食口)」。식구は一緒にごはんを食べる家族のようなニュアンスでしょうか。今回の開幕上映作品には、テーマにぴったりの「めんたいぴりり」(監督/江口カン 主演/博多華丸、富田靖子)が選ばれました。この作品は終戦後、博多明太子を夢見た夫婦と人々の感動のストーリー。釜山とのつながりも重要なポイントとなっています。

期間中、テーマ作品のほか、樹木希林の追悼上映、野外上映(無料)などの映画が楽しめるほか、釜山や韓国の美味を体験できるフードトラックなども並びます。期間中、釜山を訪れる方はぜひ、「釜山フードフィルムフェスタ」に立ち寄ってみてください。

◇釜山フードフィルムフェスタ→こちらをクリック

©2019「めんたいぴりり 製作委員会」