about BUSAN

きっと好きになる★現在進行形の街「釜山」

Photo:Kei SUZUKI

朝鮮半島の東南端に位置し、日本から一番近い海外旅行のデスティネーション「釜山」。韓国を代表する港湾都市であり、「BIFF 釜山国際映画祭」「釜山花火祭り」などの国際規模のイベントも開催されています。

天然の良港「釜山港」の周辺に漂う港町風情…、そして、近年、進められる再開発による国際的な近代都市の風景。懐かしさと新しさが融合し、つねに「今」の釜山の表情を作り上げています。

釜山は山と海と川、そして温泉という自然環境に恵まれた、風光明媚な地。夏には韓国有数のリゾート地「海雲台」に、国内外から旅行客が訪れます。また、自然と文化史跡が調和する「金井山」も、おすすめの観光スポットです。なお、最近では東釜山ロッテモールやヒルトン釜山がある「東釜山エリア(機張郡)」も注目されています。

旅の楽しみは、港町ならではの新鮮魚介を使った釜山グルメ。デジクッパやパジョン、ミルミョン、ナッチポックン、マッコリも釜山名物。世界最大級のデパート、大規模な地下商店街、随所に点在する市場でのショッピングも人気です。

Photo:Kei SUZUKI

現在、日本から釜山へは空路(直行便/千歳、成田、名古屋、関西、福岡、北九州、那覇)、海路(大阪、福岡、下関、対馬)で結ばれています。とくに福岡からは高速船で約2時間50分と、気軽にアクセスできます。最近は各地からLCC(格安航空会社)の運行も増え、釜山への旅行もより身近なものとなりました。なお、釜山市は15区1郡で構成される広域市、人口約352万人(2017年)、総面積約770k㎡です。釜山市と姉妹都市の福岡市の距離は約200kmの近さ。また、下関市とは1976年より姉妹都市提携しています。

韓国 釜山 大人の週末旅を提案するフリーマガジン