9月5日(土)から開催予定だった「2020 釜山ビエンナーレ 」ですが、新型コロナウイルスの影響で9月29日(火)まではオンライン展示に変更となりました。公式サイトにある「オンライン展示」のところから、展示探索(3D Web展示)で影島倉庫の展示などが楽しめます。▶︎こちらをクリック

なお、30日(水)からは防疫対策のもと、部分オープンする予定です。

今回の釜山ビエンナーレのテーマは「十枚の物語と五編の詩」。展示監督はJacob Fabricius(デンマーク)。釜山現代美術館のほか、中区や影島区の会場にて、11月8日(日)まで開催する予定です。