5月16日現在、釜山では合計141名(内完治127名)の感染者が確認されています。釜山市や各区では新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、市内バスやマウスバスでの窓開け換気など、さまざまな対策を行なっています。

当面の間、釜山を訪れる場合、釜山市の公式サイトなどから情報の確認をお願いいたします。なお、3月9日より日本人が韓国を訪問する際、ビザの申請が必要となっています。また、韓国では4月1日より、海外からのすべての入国者に対して防疫管理強化策を適用しています。日本人観光客が韓国へ入国する場合、原則的に入国後14日間、指定の隔離施設で隔離されます(※滞在費用は自己負担)。

◇釜山市HP(日本語)→Click!!