かねてよりオーストラリアで造船中だった新型高速船「QUEEN BEETLE」が、先日、博多港に上陸しました。これは福岡と釜山を結ぶ高速船「BEETLE」を運行するJR九州高速船株式会社が、「移動そのものを楽しむ旅へ」をコンセプトにした客船です。展望デッキ、免税店、ラウンジ 、キオスク、キッズルームなどを完備し、自由気ままに船の旅が満喫できます。
現在は博多港に停泊、内装などの最終仕上げを行なっています。博多港に浮かぶ真紅の客船を目にしようと、連日、多くの人が港に訪れているそうです。完成後は、船内の見学イベントなども予定。どうぞお楽しみに!(写真/JR九州高速船株式会社)

 

◇SHIP DATA
全長:83.5m  型幅:20.2m  型深:6.3m  喫水:2.4m
国際総トン数:2,582トン  航海速力:約36.5ノット
船籍:パナマ  旅客定員:502名  デッキ層:3層