2月8日(月)にソルラル(旧正月)を終えた韓国。2月22日(月)にはテボルム(小正月)を祝います。このテボルム、旧暦の元旦から数えて、初めての満月を迎える日で、この年の幸福や五穀豊穣を願います。釜山でも各地で関連行事が開催されます。なかでも海雲台海水浴場を舞台に行なわれるテボルムの民俗祭り「月見温泉祭り」が有名で、松の木を組んだ巨大な造形物を燃やし、旧年の厄を払い、新年の平安を祈願します。満月の下、燃え上がる炎の様子は神秘的で、見る者を厳粛な気持ちにさせます。また、日中はパレードや民俗遊びなど、さまざまなイベントも開催される予定です。(写真提供/海雲台区庁)
209210

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。