海雲台ビーチに巨大な砂の彫刻が並ぶ「海雲台砂祭り」は、海雲台を代表するビッグイベントのひとつ。毎年、砂祭りの時期には気温も上昇し、もうすぐ訪れる夏を感じます。
2020年は新型コロナの影響で中止となりましたが、今年は「2021 海雲台 砂作品展示会」という形で、5月5日(水)〜9日(日)に開催される予定です。今回のテーマは「Sand, Jurassic World」で、国内の招待作家3名の作品を展示。そのほか、LED砂作品展示会、アマチュア作家の作品コンテスト、サンドボート体験、亀南路のフラワーカーペット展示などが行なわれる予定です(※作品は30日まで展示)。

◇新型コロナ感染防止のため、イベント広場前での防疫チェック(検温、消毒、QR出入管理など)、一方通行指定ほか、さまざまな対策を実施。

2021年 海雲台砂作品展示会(写真/海雲台区)