釜山では7月1日より8月31日まで、市内7ヶ所(海雲台、松亭、広安里、松島、多大浦、日光、林浪)の海水浴場が全面がオープンとなりました。新型コロナ感染拡大防止のため、各海水浴場では、混雑状況の表示、体温チェックや安心コール(携帯電話のGPSによる位置情報確認)、レンタル用品の消毒など、さまざまな対策を行なっています。


コロナ禍で現在も釜山へ行くのは難しい状況ですが、来年はいつも通りの夏を迎えられることを願っています。

☆海雲台海水浴場(2019年夏)

※7月12日現在、釜山の新型コロナ感染者数は、新規感染者数45名を加え、合計6,737名(うち506名が治療中)です。