釜山市民公園

◇ 釜山市民公園(プサンシミンコンウォン) 부산시민공원 ◇

2015年、市内中央の釜山鎮区にオープンした「釜山市民公園」
ここは、かつて米軍駐屯地だった地に造成された公園で、「記憶・文化・楽しみ・自然・参加」をテーマに構成されています。
総面積471,518㎡の広大な園内には、1,108,077本の樹木が植えられ、涼しげな池や川のせせらぎも楽しめます。300mほど続くメタセコイアの道、25mの高さの空の光の滝、26mの木材照明タワーがある広大なハヤリア芝生公園、迷路庭園が代表的なスポットです。また、文化芸術村、公園歴史館、ポロロ図書館、ブックカフェやコンビニなどの施設も充実。噴水ショー(春〜秋)や空の光の滝の夜間照明、子ども向けの体験プログラムも人気です。燃燈祭りや光の祭典などのイベントも行なわれています。
最近では、2019年にBTSのV(テヒョン)が散策したVロードがファンの聖地となっています。路上にBTSのVの写真撮影場所の記しもあります。
幅広い世代が訪れ、それぞれのスタイルで過ごせる釜山市民公園。釜田駅に隣接する釜田市場とセットでまわるのもおすすめです。

☆鏡の池と空の光の滝
☆緑あふれる公園を散歩する人々

DATA

公式HP▶︎クリック
☎︎051-850-6000(顧客センター)
住/釜山広域市釜山鎮区市民公園路73
営/5:00~24:00
料/無料
交/地下鉄1号線釜田駅(7番出口)より徒歩約10分

◉出典/釜山市民公園HP、釜山施設公団HP

▼▼ 西面・釜田エリアのおすすめスポット「釜田市場」