海東龍宮寺

◇ 海東龍宮寺( ヘドンヨングンサ) 해동용궁사 ◇

1376年、高麗王の師、懶翁大師によって創建された「海東龍宮寺」。機張の碧い海を眼下に建っているのが特徴で、襄陽洛山寺、南海菩提庵と並ぶ、韓国三大観音聖地のひとつにもあげられています。
大雄殿まで続く道、108段の階段を下りることで煩悩を忘れ、心に平安が訪れるといわれます。また、ここでは願いごとをすると、必ずひとつ叶うと伝えられています。
門前は土産品や数珠などを扱う店が軒を連ねて、にぎやかな雰囲気。境内には薬師如来像、海水観音大仏、四獅子三層石塔などの見どころもそろっています。釜山の初日の出スポットとしても知られ、元日とソルラル(旧正月)には地元の人たちが初日の出を拝みに訪れます。

☆海東龍宮寺への入口
☆海東龍宮寺の全景
☆海東龍宮寺の大雄殿
☆海東龍宮寺の四獅子三層石塔

DATA

公式HP▶︎クリック
☎︎051-722-7744
住/釜山広域市機張郡機張邑龍宮ギル86
営/4:30〜20:30
休/年中無休
料/無料
交/海雲台駅より車で約20分。海雲台より市内バス181番利用(龍宮寺入口下車、徒歩約10分)

◉出典/海東龍宮寺HPほか