釜山の秋のビッグイベント「BIFF 釜山国際映画祭」。25回目を迎える今年は、新型コロナウイルスの影響により、日程を延期、規模を縮小しての開催となります。新しい日程は2020年10月21日(水)〜30日(金)、会場は映画の殿堂(Busan Cinema Centre)の1ヶ所です。イベントは基本的に行なわれず、映画の殿堂での映画上映のみの予定です。今回の開幕作品は「Septet:The Story of Hong Kong」(監督/Sammo HUNG、Ann HUI、Patrick TAM、YUEN Wo Ping、Johnnie TO、Ringo LAM、Hark TSUI)、閉幕作品には日本のアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」(監督/タムラコータロー)が上映されます。

写真提供/釜山広域市

※なお、新型コロナウイルスの感染状況により、映画祭がキャンセルされる場合もあります。