about BUSAN

きっと好きになる!現在進行形の街 釜山

朝鮮半島の東南端に位置し、日本から一番近い海外旅行のデスティネーション「釜山」。韓国を代表する港湾都市であり、国際観光都市として知られています。
天然の良港「釜山港」の周辺に漂う港町風情…、そして、近年、進められている再開発による国際的な近代都市の風景。懐かしさと新しさが融合し、つねに「今」の釜山の表情を作り上げています。

海雲台全景(写真/海雲台区)

釜山は山と海と川、そして温泉という自然環境に恵まれた、風光明媚な地。夏には韓国有数のリゾート地「海雲台」に、国内外から旅行客が訪れます。また、自然と文化史跡が調和する「金井山」も、おすすめの観光スポットです。なお、東釜山ロッテモールやヒルトン釜山、IKEA、ロッテワールド アドベンチャー釜山、海東龍宮寺がある「オシリア 観光団地」(機張郡)もホットプレイス。広域電鉄東海線オシリア駅を起点に、ショッピングやグルメ、観光が楽しめます。

また、釜山広域市は2022年、2030釜山国際博覧会 (World Expo 2030 Busan)の開催地として立候補。世界的に人気のK-POPスター BTS(防弾少年団)を広報大使に、誘致活動を行なっています。

広安大橋(写真/Kei SUZUKI)

釜山国際映画祭も釜山花火祭りも大人気!

釜山では春夏秋冬、さまざまなイベントを開催しています。なかでも「BIFF 釜山国際映画祭」「釜山花火祭り」は、釜山を代表する国際的なイベントとして有名です。また、「海雲台砂祭り」「釜山海祭り」「釜山国際ロックフェスティバル」「BOF 釜山ワンアジアフェスティバル」「釜山クリスマス文化祭り」「海雲台光祭り」「海雲台北極熊水泳大会」といった、夏を盛り上げるイベントや海を活かした行事が、釜山ならではの楽しさを感じさせてくれます。

釜山花火祭り(写真/釜山広域市)

多彩にそろう、釜山グルメも魅力!

そして、旅の楽しみは釜山グルメ。港町ならではの新鮮魚介を使ったヘムルタンにフェ、テゲ。釜山人のソウルフードのデジクッパとミルミョン。そして、海鮮パジョン、コムジャンオ、ナッチポックン、マッコリも釜山名物です。人気番組「孤独のグルメ」で取り上げられ、一躍有名になったナッコプセも現地で味わいたい一品。
また、世界最大級のデパートや大規模な地下商店街、随所に点在する市場でのショッピングも魅力です。

釜山の旅は、地理的な近さもポイント


釜山市は15区1郡で構成される広域市、人口約344万人(2020年)、総面積約770k㎡です。市の花は椿、市の鳥はカモメです。釜山市と姉妹都市の福岡市の距離は約200km。また、下関市とは1976年より姉妹都市提携しています。なお、2014年には長崎市と友好協力都市として提携しています。

現在、日本から釜山へは空路(直行便/千歳、成田、名古屋、関西、福岡、北九州、那覇)、海路(大阪、福岡、下関、対馬)で結ばれています。とくに福岡からは高速船で約2時間50分と、気軽にアクセスできます。最近は各地からLCCの運航も増え、釜山への旅行もより身近なものとなりました。なお、釜山と対馬は約50kmの近さで、対馬への1泊旅行が釜山たちの人に人気です。

※2022年11月現在、新型コロナの影響で交通に一部運休あり

TOPページへ→Click!