チャガルチ市場

◇チャガルチ市場(チャガルチシジャン) 자갈치시장◇

釜山定番の見どころ、韓国最大の水産市場「チャガルチ市場」。2006年完成のカモメをイメージしたモダンな建物がシンボルです。
その歴史は朝鮮戦争時に集まってきた露店からといわれています。「オイソ(来て)!」「ポイソ(見て)!」「サイソ(買って)!」、釜山弁のかけ声も市場名物となっています。
建物1階には278軒もの水産の卸店が並び、釜山と近海で水揚げされた魚介類を販売しています。2階は食堂街で、新鮮な魚介料理が味わえます。1階で購入した魚介類を食堂で調理してもらうことも可能です(※料理代追加)。建物内にはゲストハウスがあるほか、展望台から釜山港周辺の風景が一望できます。
また、建物周辺にも魚介類や乾物の露店、コムジャンオやホルモンの食堂などが軒を連ね、港町らしいにぎわいをみせています。
◉アクセス/地下鉄1号線チャガルチ駅(10番出口)より徒歩約3分

☆チャガルチ市場外観
☆チャガルチ 市場1階