荒嶺山

◇ 荒嶺山(ファンリョンサン)황령산 ◇

釜山の水営区、南区、蓮堤区、釜山鎮区の4区をまたいで位置する「荒嶺山」。標高は427mで、金井山(802m)に次いで、釜山で2番目に高い山といわれています。山頂の展望台からは広安大橋、釜山港、西面や東莱方面など、広く釜山の風景を一望。ロマンチックな夜景も評判で、夜のデートコースとしても人気です。眺めのよいカフェがあるほか、朝鮮王朝時代に設置された烽燧台(のろし台)も残されています。
緑豊かな荒嶺山は、釜山で定番の登山スポット。春は桜やシャクナゲ、秋には紅葉が美しい風景を見せてくれます。ハイキングコースは4本あり、片道1時間〜1時間半なので、釜山で山歩きをしたい人、健脚派におすすめです。
また、毎秋に開催される釜山花火祭りのビューポイントとしても知られ、山麓には地元人気のマッチプ(おいしい店)も点在します。車がないとアクセスは難しいですが、足を運ぶ価値はある釜山の名所といえます。

☆荒嶺山展望台。下にカフェや化粧室を併設
☆荒嶺山展望台からのパノラマ

DATA

住/釜山広域市南区荒嶺山路391-39
交/地下鉄2号線金蓮山駅(6番出口)より車で約15分。※タクシーの運転手さんに時間の約束をし、帰路も頼んでおくと安心です